フィットイージーweb入会バナー,FIT EASY promotion banner
フィットイージーweb入会バナー,FIT EASY promotion banner

【ブログ】有酸素運動は筋トレ前?後?効率的な有酸素運動の取り入れ方を知ろう!

 

 

筋肉量も増やしたいし、脂肪も落としたい…そんなとき、筋トレと有酸素運動はどのように組み合わせるといいのでしょうか?筋トレと有酸素運動の効率的な取り入れ方について解説します。

 

筋トレと有酸素の組み合わせで得られる効果


筋トレは有酸素運動と一緒に行うことで、より効果を高められます。短時間で集中的に行う筋トレに対し、有酸素運動はゆっくりと継続して行うトレーニングです。どちらか一方だけでも効果はありますが、得意分野をかけあわせることでお互いの運動効率をアップさせることができます。

 

効率的に体脂肪を減らせる

筋トレそのものは脂肪燃焼にそれほど関わりがありませんが、筋肉をしっかりつけることで体内の基礎代謝が上がり、運動をしていないときでも脂肪燃焼の効果が高まるというメリットがあります。特に皮下脂肪が多めの女性は、有酸素運動と筋トレを同時に行うことで体が適度に引き締まり、ダイエット効果も期待できます。

 

バランスの良い身体に鍛えられる

筋肉は腕や腹筋など、部位ごとに鍛えられます。しかし、体脂肪はどの部位も同じ割合で減っていきます。そのため、脂肪を燃焼させる有酸素運動だけでは基本的にボディライン作りは難しいですが、筋肉を鍛える筋トレを組み合わせることでメリハリのあるバランスの良い身体が作れます。

また、筋トレにより基礎代謝が上がると持久力も上がり、太りにくく痩せやすい身体になります。

 

脂肪燃焼したいなら筋トレ後に有酸素運動


 

 

筋肉量は落とさず脂肪量を落としたいときは「筋トレ→有酸素運動」の順番がおすすめです。筋トレで筋肉をつけると基礎代謝が高まり、運動していないときにも脂肪分解を高める効果が期待できます。また、筋トレを行うと成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンには、脂肪を分解する作用があるのでランニング時の脂肪燃焼効果がより期待できます。

 

筋トレと有酸素運動の組み合わせで効率的にダイエットしよう


有酸素と筋トレを組み合わせる際は、ダイエット・筋力増強など、目的に応じてふさわしいメニューが異なります。運動の目的を再確認して自分がなりたい体に適したトレーニング計画を立てましょう♪