フィットイージーweb入会バナー,FIT EASY promotion banner
フィットイージーweb入会バナー,FIT EASY promotion banner

筋トレ頻度の決め方や筋肉痛の対処法についてご紹介します!

筋トレを始める際には、まずどれくらいの頻度で行うかという計画を立てておくのが、継続しやすくなるためおすすめです。
そこで今回は、筋トレの頻度の決め方についてご紹介します。
また、筋トレを始めて筋肉痛がひどくなった時の対処法もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

筋トレ頻度の決め方をご紹介!


 

一般的には、週2回くらいの筋トレが最適と言われています。
しかし実際、1回の筋トレでどの部位を鍛えるかによって適切なトレーニング頻度は変わってきます。

 

例えば、毎回の筋トレで全身をしっかりと鍛える場合、筋肉痛からの回復期間を考えると確かに週2回が適切でしょう。
全身を毎日鍛えてしまうと筋肉の修復が間に合わないので、筋肉を大きくしづらくなってしまうのです。

 

しかし、毎回のトレーニングで部位を分けて鍛えるなら毎日行っても大丈夫です。
基本的なトレーニング部位は、「胸」「肩」「背中」「下半身」などに分けられます。
そのため、一回ごとに部位を分けて鍛える場合は、それぞれの回復に十分な期間を持てるので週に4~5回行っても問題ありません。
身体を鍛える際には、筋肉の回復期間をしっかりと設けて、筋肉を修復しながら無理なくトレーニング頻度を増やしていくことが大切なのです。

 

筋肉痛がひどいときの対処法をご紹介!


 

ここからは、筋肉痛がひどいときの対処法を2つご紹介します。

 

1つ目が、タンパク質を多く摂取することです。
適切な栄養補給は、筋トレの効果を高めるのに重要です。
筋肉の回復に必須な栄養素の代表がタンパク質です。

 

筋トレの回復を促進させるには、1日に体重1キロあたり2グラムのタンパク質食品が必要となります。
例えば体重70キロの男性の場合、1日に700グラムほどのタンパク質食品を摂取するという計算になります。
しかし、通常の食事でこれだけのたんぱく質を毎日摂取するのは難しいので、プロテインやアミノ酸などの栄養補助食品を活用するのもおすすめです。

 

2つ目が、休養・睡眠をよくとることです。
筋肉は、寝ている間に作られます。
いくら筋肉痛の対処をしたり最適な食事に気を配ったりしても、しっかり睡眠を摂らなければ筋肉の回復はできません。
特にひどい筋肉痛を感じたときは、8時間程度の十分な睡眠がとれると良いですね。

 

まとめ


 

今回は、筋トレをこれから本格的に始めようとお考えの方に向けて、筋トレを行う頻度の決め方についてご紹介しました。
また、筋肉痛がひどい場合の対処法についてもご紹介しました。
この記事を参考に、ぜひ筋トレの一歩を踏み出してみてくださいね。
その他ご質問や相談等ありましたら当社までお気軽にお問い合わせください。